【日記】あれ?このペースだと間に合わないような……。

今回は、日記回。

今週は、本当に書くことないかもなぁ、と思いながらも、とりあえず書き始めている。

手を動かしていると、色々と思い出したりするよね。

今週も基本的な生活は変化なく、読書したり、ゲームしたりで終わってしまった。

 

1.ロマサガRS

前回の日記でも書いた「開校!侯国大学!」なるイベントが継続中なので、その報酬アイテムを回収していた。

プラチナガチャチケットが60枚手に入ったので、早速ガチャを回そうかとも思ったのだが、踏みとどまった。

というのも、おそらく、この「開校!侯国大学!」イベントの終了後に、プラチナガチャに「SSウンディーネ」が追加されるだろうから、それからワンチャン狙いで引いてみようかと思ったからだ。

そんな感じで、ロマサガRSについては、ほとんど何も進んでいない。

 

2.読書

今週は、割と本を読んだなぁと思う。

マンガは、『鬼滅の刃 15』、『上野さんは不器用 6』、『ぼくたちは勉強ができない 11』、『Dr.STONE 10』という最新刊の4冊を読んだ。

どのマンガもなかなか気に入っているので、新刊が発売されてウキウキしながら読んだ。

狭い意味での読書としては、『ぼくたちは習慣で、できている。』、『天才たちの日課』、『このままだと、日本に未来はないよね。』の3冊を読むことができた。

特に、『ぼくたちは習慣で、できている。』は読んでよかったと思う。

現在市販されている習慣に関する一般書の到達点ではないだろうか?

3.日銭を稼ぎたい願望はあるのだが……

正直、病人とはいえニート状態だとお金の自由があまりないので、何とかして日銭程度のお金を自分で捻出したいと思う。

にもかかわらず、候補となっている新しいことになかなか着手できないでいる。

グズグズしていたせいであまり進歩の無かった1週間を振り返ると、あまりいい気分にはならないので、ガガガッとやってしまいたいところである。

こういうときにサッと動いてしまえる人がお金を効率よく稼げるのだろうなぁ、と思う。

 

4.ブログの更新ペース

このブログの更新ペースは、今のところ1~2日に1記事なのだが、このペースだと2019年夏アニメの原作で読みたいものを読んでブログに感想を書いていくことは、ちょっと厳しいかもしれない。

というのも、夏アニメはなかなか面白そうな作品が原作に選ばれていて、読みたいのが多いんだよね。

実を言うと、すでに、読んでいるけれど感想記事にできていないというものが溜まってきつつある。

春アニメ原作に関しては、逆にあんまり読みたいものがなくて、この日記のようなコンテンツを捻り出さなければならなかったことを考えると、うれしいと言えばうれしい。

ただ、せっかく読んだのに感想記事を書けないのは残念なので、もしかしたら更新ペースを上げることになるかもしれないなぁ、とか思っている。

 

5.Spotify

無料登録していたSpotifyを久しぶりに開いてみたら、前に使っていた時には入っていなかったアニソン系アーティストの曲が追加されていたので、嬉々として聴いている。

fripSideの『とある科学の超電磁砲』の主題歌とか、黒崎真音の『東京レイヴンズ』の主題歌とかが含まれているアルバムを流している。

Spotifyは、確か音楽配信の中ではかなり後発のサービスで、他のサービスからシェアを奪わないといけない立場なので、シェアを拡大するために無料で聴きたい曲を聴かせるという大盤振る舞いをしてくれている。

もちろん、いつまでも無料で利用できるわけではないだろうけど、今のところはぼくのような貧民にも音楽を聴かせてくれるので、無料で使える限りは感謝して使おうと思っている。

 

今週も書くことが無いんじゃないかと心配しながら書き始めたけれど、意外と書くことがあってホッとしている。