【日記】そろそろ変化することを受け入れるべきかなと思う

今回は、日記記事。

この1週間、何をしていて何を思ったのかを書いていく。

 

・昼夜逆転、治る

ダメダメな人の特徴である昼夜逆転からなかなか抜け出せないぼくだけど、ここ最近は、いい感じで寝起きできている。

このペースで昼にあれこれを片づけて、夜ぐっすり眠る生活を維持したいところだ。

昼夜逆転体質だからと言って、別に夜の方が体調がいいとか、頭が冴えているなんてこともなく、今このブログを書いているように午前中に作業した方が気分がいいのでね。

 

・ロマサガRS

数日前から「出現!ヴァンパイアレディ」というイベントが始まっていたので、これを最優先していた。

イベント恒例のイベント限定アイテム「橙の宝石」が手に入るからである。

イベントガチャも40回したけれど、「SSヴァンパイアレディ」は出なかった。残念。

代わりに、というわけではないだろうが、「SSレオニード」が排出された。

正直、コイツ、本当にSSキャラか?というぐらい弱い「SSレオニード」だけれども、せっかくなので、一応、イベントクエストで能力値を上げておいた。

「SSレオニード」をイベントクエストに連れて行ったのには、A、S、SSの内どのスタイルでもいいから、イベントクエストにレオニードを連れて行くと、「橙の宝石」などのアイテムと交換できる「謎の液体」なるアイテムが手に入るという理由もある。

それから、今回のイベントガチャで、「Sライザ」と「Aフリン」も追加されたのだけれど、「Sライザ」は手に入れられた一方、「Aフリン」は出てこなかった。

残念だけれど、Aランクのスタイルのためにガチャで粘ろうとも思わないので、今回は諦めることにする。

またどこかで手に入るといいな。

 

・今週の読書

マンガは、『死役所 13』と『彼方のアストラ』全巻を読んだ。

『彼方のアストラ』はマンガ大賞にも選ばれていたけれど、5巻完結でよくまとまったSFマンガですごく面白かった。

昔、NHKでやってたアニメ『サヴァイブ』が好きな人には超おすすめ。

この『彼方のアストラ』の作者は、ジャンプでの長期連載経験者らしいのだけど、その実力の高さを感じた。

他には、ラノベで、『ありふれた職業で世界最強』の1~5巻を読んだ。

この作品は、なろう産のラノベなのだけど、キャラクターの心情の変化をしっかりと捉えていて、最近のなろう小説のレベルはずいぶん上がっているのだなぁとびっくりしている。

別にアッと驚く展開とかはない主人公最強モノだけれど、ぼくとしては、なかなか面白いラノベだと思った。

 

・このブログの今後

さて、この記事のタイトル「そろそろ変化することを受け入れるべきかなと思う」というのは、このブログについてだったりする。

最近、急激にアクセス数が減っていて、ちょっと前のアクセス数にすら戻せない。

Googleさんから「ド素人の書いた読書感想文なんて無価値、無価値~www」って言われているようでとても悲しいが、数字で出ている結果はどうしようもない。

完全に「ブログでおこづかい」に失敗してしまっているわけで、おそらく、読書感想ブログをこのまま続けても良い結果が出ることはないだろう。

ぼくは、数カ月前からそのことに気づいていながらも読書して感想文を書くということを続けてきた。

ただ、読書感想文をたれ流すブログ内容に固執していても仕方がないので、そろそろ変化しなければならないだろうということ。

さしあたり、気に入っているスマホゲームとか読んだ本の紹介をするこの日記記事を週1で書くことは続けようと思っているのだけど、それ以外のジャンルはいったん止めて、更新ペースを落とすことになってしまうと思う。

何か新しいものを入れるには、何かを整理しないといけないからね。

そんな感じで、ブログそのものは継続するつもりなので、これからもよろしくお願いします。