ビジネス実務法務検定試験®3級 合格体験記

2018年08月13日執筆(この記事は、別のブログから移転させたものです)

 

1.はじめに

第43回ビジネス実務法務検定試験®3級に合格しました。

8月3日に合格証と成績表が届いて、100点満点中99点でした。

せっかくなので、合格体験記を書いてみます。

 

2.使用教材

 『ビジネス実務法務検定試験®3級公式問題集〈2018年度版〉』(東京商工会議所、2018年)を使用しました。

基本問題は見開きで左に問題、右に解答・解説という形式です。

また、過去問は3年分掲載されていて、問題部分と解答・解説部分が完全に分かれています。

3年分の過去問の後ろにまとめて解答・解説が付属。

まあまあ使いやすく、これをきちんとやっておけば試験は大丈夫かなと思います。

 

3.どのように勉強したか

上記の公式問題集を8周しました。

1周目は解説だけを読んでいき、2周目は解説を読んでから問題を読み、3周目は問題を解いてから解説を読みました。

4周目は問題を解いて答え合わせだけ、5周目は解説を読んだだけで、6・7周目は4・5周目と同じことの繰り返しです。

8周目は、試験前に基本問題だけ解いてから解説を読みました。

 

4.勉強期間

3月の上旬から勉強を始めて、6月の半ばぐらいまではコツコツと公式問題集をやっていました。

その後、勉強に飽きてきて、試験3日前まで勉強していませんでしたが、試験3日前から「すこしはやっとこうかな」と思い、8周目を頑張りました。

試験日が7月1日でしたから、勉強を始めるのが少し早すぎたように思います。

そのせいで、最後はダレてしまいました。