ポリシー違反、ダメ、絶対!! わかりやすいGoogle AdSebseの解説書 『元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle Adsense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技』

2018年10月09日執筆

 

こんにちは、尾崎すぐるです。

 

「せっかくブログをやっているのだから、Google AdSenseで収益化したい」

そう思っていても、

「Google AdSenseは審査やポリシーが厳しいらしいんだよなぁ」

なんて、尻込みしてしまっていませんか?

 

ぼくは、かなりびびって先送りにしていました。

けれども、この本を読んで、

「Google AdSenseでの収益化に挑戦してみよう」

と前向きな気持ちになれました。

 

 

1.基本情報

(1)タイトル

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle Adsense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技

(2)著者

石田健介、河井大志

(3)出版社

ソーテック社

(4)出版年

2018年

(5)値段

1,598円(amazonの紙の本)

 

2.概要

Google AdSenseで稼いでいくための基本について書かれた本です。

メインは、どのようなコンテンツを作れば稼げるのかと、Google AdSenseのポリシーに違反しないためのアドバイスです。

付録としてポリシー違反を避けるためのNGキーワードリストをダウンロードするためのパスワードが載っています。

 

3.良いところ

(1)どんなコンテンツでアクセスを集めるのかについてのアドバイスあり

この本はGoogle AdSenseの使い方に関する本なので、別にアクセスの集め方については書かなくてもよいはずですが、Chapter-2で書いてくれています。

稼げるコンテンツの種類と作り方がよくまとまっていて、お得感がありました。

また、SNSを活用した集客方法についても、はてなブックマーク・Facebook・Twitterという主要なSNSでの具体的な集客方法を学ぶことができます。

(2)「ポリシー違反はするな」ということをしつこいぐらい注意してくれる

Google AdSenseのポリシーは厳しいです。

そして、違反者に対するペナルティも厳しいです。

この本では、Google AdSenseのポリシーが厳しい理由についてきちんと説明してくれます。

また、ポリシー違反をしないためにどのようなことに気を付ければいいのかを教えてくれています。

ポリシー違反を避けるためのしつこいアドバイスを読んでいるうちに、「ちょっとぐらい、いいよね」という気持ちは消えていきました。

まあ、付録のパスワードでダウンロードできるNGキーワードリストは、「どんなサイトを運営してたら、こんなキーワードに引っかかるんだよwww」という内容ですけどね。

(3)AdWords側のことも書いてある

最後のおまけ程度かなと思いますが、Chapter-4で、広告を「出す」人向けのサービスであるGoogle AdWordsについても説明されています。

広告を「出す」側のことを知っておくことは、稼いでいくうえで大切ですが、なかなかそれだけを勉強するのは大変ですからね。

 

4.注意点

この本では、ブログの運営に関する様々な用語が丁寧な説明なく出てくることがあります。

例えば、「SEO」です。

ですから、「これからブログを始めよう」という人向けではないと思います。

「すでにブログを運営していて、アフィリエイトを貼ったりしているけど、Google AdSenseはまだやってない」ぐらいの人向けかなと思います。

また、審査を通過するための裏技のようなものは書かれていないので、そういうものは期待しないで読んでください。

 

5.こんな人にオススメ

もちろん、Google AdSenseを使ってガンガン稼ぎたい人です。