ブログ初心者もアクセス解析を学んで、コンバージョン率UP!! 『わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス』

2018年10月13日執筆

 

こんにちは、尾崎すぐるです。

 

「ブログを始めたから、アクセス解析をしたい」

「でも、難しい本に手を出して挫折するのは嫌だな」

「用語の解説からしてくれるやさしくて親切な本はないかな?」

なんて思ったことはありませんか?

ブログ初心者のぼくは思ってました。

そこで、本屋をぶらぶらして見つけたのがこの本です。

 

 

1.基本情報

(1)タイトル

わかばちゃんと学ぶ  Googleアナリティクス

(2)著者

湊川あい

(3)出版社

シーアンドアール研究所

(4)出版年

2018年

(5)値段

紙の本が2,408円です(amazon)。

 

2.概要

大学3年生のわかばちゃんが、ファントム・グレイ社にインターンシップに行って、売れない商品の在庫をネットで売り切るために頑張ります。

配属された部署の社員平さんに教えてもらいながら、アクセス解析を学んでいきます。

マンガによるストーリーを導入に、解説パートでGoogleアナリティクスの使い方を学べるようになっています。

 

3.良いところ

(1)初心者がよくわからない用語の説明からしてくれる

ブログ初心者のぼくは、正直なところ、「CVR」とか「セッション」とか「直帰率」といわれても、意味が分かりませんでした。

この本は、例えば、「CVR」が「コンバージョン率」のことだということや、「コンバージョン(CV)」とは何かについて丁寧に説明してくれます。

何にも知らない・わからないという状態からでも、読み進めていくことができます。

また、用語が分かるようになると、Googleアナリティクスに書いてあることの意味も理解できるようになります。

(2)ツールの導入方法についても書いてあるので安心

この本では、単にGoogleアナリティクスなどのアクセス解析のためのツールの使い方・見方だけでなく、ツールの導入や初期設定についても多くのページを割いてくれています。

おかげで、いちいちGoogleで検索して導入方法や初期設定をする時間が省けます。

いちいちGoogleで検索するのって、意外と時間がかかりますからね。

GoogleアナリティクスとGoogleタグマネージャ・Googleサーチコンソールの連携も本の指示に従ってやればばっちりです。

(3)日々の解析を楽にする方法まで教えてくれる

最後のCHAPTER7で、日々のアクセス解析を楽にする方法が書いてあります。

また、かっこいいレポートを作成してくれるツールなども紹介されているので、「こんなのあるのか便利な世の中だなあ」と思うと同時に、「これを知ってるか知ってないかは、仕事効率の大きな差になりそうだな」と思いました。

ぼくも「マイレポート」を作って、メールでレポートを送ってもらえるようにGoogleアナリティクスを設定することができました。

毎日、簡単にでもアクセス解析をチェックして、ブログ運営に生かします。

 

4.こんな人にオススメ

当然、「Googleアナリティクスを使ってみたい!!」という人ですが、その中でも初心者におすすめです。