作業のお供に。HTML5とCSS3のお手軽な辞書です。『HTML5&CSS3ポケットリファレンス[改訂新版]』

2018年10月27日執筆

 

こんにちは、尾崎すぐるです。

 

HTMLとCSSについて少しかじったあなたは、「もっと勉強したい」とか、「他にはどんなタグがあるんだろう」とか思いませんでしたか?

ぼくの場合は、「辞書的なまとまっている本が欲しいな」と思いました。

そこで、インターネットで探して、シリーズで出ているこの本を買ってみました。

そもそも通読する本ではないのかもしれませんが、HTMLとCSSにどんなタグがあるのか知りたかったので、通して読んでみました。

手に取ったこの本が、なんとか読み通せる分量の本でよかったです。

 

 

1.基本情報

(1)タイトル

HTML5&CSS3ポケットリファレンス[改訂新版]

(2)著者

森史憲(HTMLパート担当)、藤本壱(CSSパート担当)

(3)出版社

技術評論社

(4)出版年

2018年

(5)値段

紙の本で1,814円です(amazon)。

 

2.概要

HTML5とCSS3のタグ・コードの書き方についてコンパクトにまとめた本です。

想定されている使い方は、おそらく、机上に置いておく辞書だと思います。

ただ単にタグがまとめてあるだけでなく、HTML5とCSS3の総論的な知識も書いてあります。

 

3.良いところ

(1)解説がコンパクトにまとめられている。

1つ1つのタグについての解説が、冗長にならないようにコンパクトにまとめられています。

そのため、極端にページ数が多くなることなく、「ポケットリファレンス」というこの本のコンセプトに適した分量になっています。

この記事の冒頭で書いたように、その気になれば最初から最後まで通して読むことも可能です。

(2)タグを使ったコードの書き方の具体例が載っている

各タグの解説の最後に、実際にはどのように使うのかというソースコードの具体例を載せてくれています。

おかげで、解説を読んでもよくわからない箇所も、「ああ、こういう風に使うんだな」ということが確認できます。

具体例をしっかりと載せてくれていることが、理解の助けになるので、はじめて使うタグでも安心です。

 

4.注意点

改訂新版の割には、「これは誤植かな?」と思うところが数箇所ありました。

まあ、あまり気にならない程度です。

また、一応書いておきますが、まっさらな初心者がこの本だけで学習するのは、おそらく無理です。

あくまでも辞書として使いましょう。

 

5.こんな人にオススメ

HTML5とCSS3のハンディな机上用辞書が欲しい方におすすめです。