橘公司『デート・ア・ライブ13 二亜クリエイション』|逃げ出した精霊さん、こんにちは

2018年11月30日執筆

 

前の巻『デート・ア・ライブ12 五河ディザスター』の紹介記事

 

こんにちは、尾崎すぐるです。

最近、このブログのPVが乱高下しておりまして、一喜一憂しております。

ブログを始めたことで、1日の中にやることができて楽しいです。

 

それでは、橘公司『デート・ア・ライブ13  二亜クリエイション』(富士見ファンタジア文庫、2015年)を紹介します。

 

1.あらすじ

身体の調子も戻ってきた士道は、夕飯の買い物の帰り道、行き倒れている女の子を発見します。

どうやら、おなかが空いて倒れていたようで、その子・二亜(にあ)の家まで送り届けた士道は、ご飯を作って食べさせてあげます。

また、二亜は、最近まで休載していた有名マンガ家の本条蒼二で、さらに、前の巻でDEM社から逃げ出した精霊であるとのこと。

全知の天使<囁告篇帙(ラジエル)>を持つ二亜は、士道のことも、ラタトスクのことも知っており、DEM社から逃がしてくれたお礼にデートして、士道がデレさせるチャンスをくれるそうです。

ところが、デートでとんでもない事実が判明してしまいます。

 

2.感想

(1)二亜について

士道のハーレム野郎っぷりにも飽きてきた頃に、身を削った真剣勝負をするこの13巻の内容は新鮮味がありましたね。

また、二亜は、ヒロインズでは初めてとなる本格的お姉さんキャラであるところも、新しいかなと。

美九も士道より年上ですけど、1歳だけですし、あのキャラですからね。

(2)士道と学校

あと、亜衣・麻衣・美衣としばらく話してなかった士道は、12月初めから年末まで学校に行ってなかった?みたいですけど、出席日数とか期末試験とか大丈夫だったんですかね?

その辺もラタトスクが手を回したのかな?

(3)耶倶矢と弓弦の封印された霊力

それから、この巻の最後の方に「士道の身体に宿る七つの天使」って書いてあるので、耶倶矢と弓弦の天使は、士道に封印されている状態では1つとして扱われてるみたいですね。

耶倶矢と弓弦の霊力自体も、士道の中にあるときは1つなんでしょうか?

前々からこのことは気になっていて、士道の中で1つになっているなら、耶倶矢と弓弦が士道から不均等に力を引き出すこともできる気がしますけど……。

耶倶矢2:弓弦8で引き出して、ペンデュラムを大幅強化するみたいな。

まあ、稚拙な考察をしても仕方がないので、今後の巻でこの辺のことが書かれることに期待しましょうかね。

 

Amazon:デート・ア・ライブ13(ファンタジア文庫)

 

次の巻『デート・ア・ライブ14 六喰プラネット』の紹介記事