橘公司『デート・ア・ライブ19 澪トゥルーエンド』|士道は真ヒロインを攻略できるのか?

2018年12月17日執筆

 

前の巻『デート・ア・ライブ18 澪ゲームオーバー』の紹介記事

 

こんにちは、尾崎すぐるです。

ついに、昼夜逆転状態から抜け出し、朝起きて夜寝る生活に戻ってきました。

うれしーい。

ラノベ・マンガ・映画を見るのは、「別に昼でなくてもいいだろ」と思われるかもしれませんが、気分の問題です。

 

さて、それでは、橘公司『デート・ア・ライブ19  澪トゥルーエンド』(富士見ファンタジア文庫、2019年)の紹介をします。

やっと、最新刊までたどり着きましたよ。

 

1.あらすじ

「精霊とデートしてデレさせる」ことこそが、自分たちのやり方だと気が付いた士道は、令音にデートを申し込みます。

また、フラクシナスのAI、マリアと精霊たちに事情を説明し、協力してもらいます。

デートの行き先は温泉旅館。

はたして、士道は令音をデレさせて霊力を封印し、絶望の未来を回避することができるのか!?

そして、予定外の動きを見せるDEM社の思惑は?

 

2.感想

読者的には「待ってました!!」という真ヒロイン令音(澪)攻略です。

落ち着いた感じのキレイなお姉さんタイプは、いままでのヒロインにはいませんでしたが、それは令音編のためだったんでしょうね。

見た目的には、そういう路線もあり得る美九は、あんな変態キャラになってしまいましたし。

それにしても、温泉デートですよ。

1対1でキレイなお姉さんと温泉デートしちゃう士道は、もう、記憶消されてしまっていいんじゃないでしょうか。

あと、扱いにくいのはわかりますけど、なんか二亜の扱い酷いですよね。

一方、狂三は、今回、パワーアップして新コスチュームです。

なんという格差。

 

Amazon:デート・ア・ライブ19(富士見ファンタジア文庫)