椋木ななつ『私に天使が舞い降りた!2』|みやこのお友達?が登場

2018年12月03日執筆

2018年12月06日最終更新

前の巻『私に天使が舞い降りた!1』の紹介記事

 

こんにちは、尾崎すぐるです。

今日も元気に2連投!!

『かぐや様は告らせたい』を読み終わってしまったので、1月からアニメになる他のマンガの続きを読んでいきますよ。

とりあえず、巻数が少ないところから手を付けて行こうと思います。

 

ということで、椋木ななつ『私に天使が舞い降りた!2』(百合姫コミックス、2017年)の紹介です。

 

1.あらすじ

相変わらず、ひなた、花、ノアの3人と楽しい日々を送っていたみやこですが、ある日、謎の女に遭遇します。

その女は、自称みやこの友達の松本香子(こうこ)でした。

香子は一方的なお友達、つまり、みやこのストーカーなんですが、マンガらしく割と受け入れられてしまいます。

あと、最後の方で見開きページがあり、「最終回かな?」って感じですが、まだ続くそうです。

 

2.感想

この巻では、みやこの「花ちゃん大好き」ネタはかなりトーンダウンしています。

割と普通に「ひなたちゃんのお姉さん」をしている感じですかね。

まあ、「みやこさん大好き」な香子の登場で、みやこが自分を客観視してしまったということなんでしょうかね。

そして、変態な自分に絡まれる花の気持ちを理解してしまったという。

ただ、正直、みやこの変態さがこのマンガの魅力ではないかと思うので、みやこには再点火してもらいたいものです。

 

Amazon:私に天使が舞い降りた!2(百合姫コミックス)

次の巻『私に天使が舞い降りた!3』の紹介記事