椋木ななつ『私に天使が舞い降りた!5』のあらすじと感想|松本にお化粧してもらったみやこ、イイね!

2019年01月16日執筆

前の巻『私に天使が舞い降りた!4』の紹介記事

こんにちは、尾崎すぐるです。

今日は、『私に天使が舞い降りた!』の最新刊も紹介します。

では、椋木ななつ『私に天使が舞い降りた!5』(百合姫コミックス、2019年)のあらすじと感想です。

 

1.あらすじ

前の巻で、小学校の文化祭に参加してお疲れモードのみやこ。

しかし、お子様たちは、みやこにグッタリしていることを許してくれません。

また、今回は、みやこがちょっとだけおしゃれしてみたりもします。

もちろん、松本が協力してくれます。

あとは、小依の無謀なチャレンジ精神やノアのお誕生日会のお話が入ってますよ。

 

2.感想

今回特によかったのは、髪を切るかどうかのお話と、みやこに化粧させるお話でしょうね。

それにしても、お化粧しない大学生女子って……。

みやこは、逆方向で「そんなやつ現実にはいない」を炸裂させてくれましたね。

そして、松本にお化粧andおしゃれをさせてもらったみやこですが、「なかなか別嬪さんやんけ」と思いました。

あと、「花ちゃんの髪の毛事案」ですが、「おっ、花ちゃんの髪の毛もらうのかな?」と思った読者は思考回路がOUTでしょうね……。

え!?ぼくですか?

ヤダナー、ソンナコトオモッタワケ、ナイジャナイデスカー。

 

Amazon:私に天使が舞い降りた!5(百合姫コミックス)