あずみきし『死役所』の紹介記事一覧

1~7巻までの記事と8巻以降の記事がずいぶん離れてしまったので、あずみきし『死役所』(バンチコミックス)を紹介した記事の一覧を作っておきます。

 

人それぞれの人生と死を描くヒューマンホラー『死役所』の1~7巻の紹介

このブログのかなり初期の頃の記事なので、下の他の記事とは書き方が全然違います。

あらすじ、感想ともにかなりあっさり目です。

 

あずみきし『死役所 8』|イシ間さんは成仏しました。

テーマは「子どもを授かる」ですかね?

 

あずみきし『死役所 9』|介護地獄の話が出てくる……。

テーマは「社会問題の家族負担」かなと思います。

 

あずみきし『死役所 10』|岩シ水くんの過去編が収録されてます

テーマは「自分で考えること、感じること」でしょう。

 

あずみきし『死役所 11』|肥大した自意識はときに持ち主を殺す

テーマは、多分「自意識の肥大化」です。

 

あずみきし『死役所 12』|生きていると、落とし穴に落ちてしまうこともある

社会問題ばかりを扱っています。

テーマは「人生の落とし穴」だと思いました。