筒井大志『ぼくたちは勉強ができない 2』|理珠のおうちはうどん屋さん。関城さん登場。

2019年02月01日執筆

前の巻『ぼくたちは勉強ができない 1』のあらすじと感想

こんにちは、尾崎すぐるです。

今日から2月ですね~。

2月は日数が少ないので、気が付いたら終わってる感じです。

さて、この記事では、筒井大志『ぼくたちは勉強ができない  2』(ジャンプコミックス、2017年)の紹介をします。

 

1.あらすじ

中間テストで「理珠の国語と文乃の数学で平均点以上」を校長から要求された成幸は、実家のうどん屋の手伝いのある理珠のために、「緒方うどん」に行って勉強します。

また、大事な中間テスト前に風邪をひいてしまった文乃のためにうるかと看病に行くのですが、うるかの意外な一面を知ることに。

他にも、理珠と友達になりたい「関城紗和子」が登場したり、一ノ瀬高校名物の学習強化合宿でハプニングに見舞われたりします。

 

2.感想

今回初登場となった関城さんは、クールビューティ系の美少女なのですが、ヒロイン枠には入らなそうですね。

それにしても、ほんの1~2カ月で、壊滅的だった理珠の国語と文乃の数学を平均点以上に引き上げた成幸は、「お前何者?」って感じですね。

ただ、気になるのは、文乃の物理などはどうなっているのかということですが、そのへんはこれから描かれるのかもしれません。

あと、理珠のお父さんは、自分の娘のことを他人の前で「理珠たま」とか呼んでしまう、ちょっと狂気入ったなかなかいいキャラだったと思うので、また登場して欲しいですね。

Amazon:ぼくたちは勉強ができない2(ジャンプコミックス)

次の巻『ぼくたちは勉強ができない 3』のあらすじと感想