筒井大志『ぼくたちは勉強ができない 4』|新ヒロイン?あしゅみー先輩登場!!

 2019年02月05日執筆。

前の巻『ぼくたちは勉強ができない 3』のあらすじと感想

こんにちは、尾崎すぐるです。

最近は、一日一記事ですが、毎日更新できております~。

今日は、筒井大志『ぼくたちは勉強ができない  4』(ジャンプコミックス、2017年)のあらすじと感想です。

 

1.あらすじ

うるかの好きな人は自分だという話を聞いてしまい、成幸がテンパりまくった状態のお話からスタートします。

また、成幸の母が風邪をひいてしまい仕事に行けないので、成幸が代わりに働くことになるのですが、成幸の母の仕事先は実は……。

そして、この巻の目玉商品?は、校長の計らいで予備校の夏期講習に通わせてもらえることになった成幸が、予備校で一ノ瀬学園高校の先輩である小美浪あすみに出会ってからのお話でしょう。

あしゅみー先輩の可愛さに注目!!

あ、ちゃんと桐須先生の出番もありますよ。

 

2.感想

いやー、なんという可愛さでしょうね、あしゅみー。

この娘さん、「先輩」なんですよ、「先輩」。

こんな先輩に会えるなら、予備校に行くのもウッキウキでしょうね。

そして、この巻でも可愛すぎてもはや真ヒロインと化している、われらが真冬ちゃん。

真冬ちゃんっていうんですよね、桐須先生は。

家事なんてできなくていいんだよ真冬ちゃん、その辺でドジっ子してくれているだけでいいんだよ真冬ちゃん、って思ってしまいました。

ぐはぁ!!←可愛さにやられた。

Amazon:ぼくたちは勉強ができない4(ジャンプコミックス)

次の巻『ぼくたちは勉強ができない 5』のあらすじと感想