筒井大志『ぼくたちは勉強ができない 7』|初めての成幸の友だちな大森、小林エピソード

2019年02月14日執筆。

前の巻『ぼくたちは勉強ができない 6』のあらすじと感想

こんにちは、尾崎すぐるです。

珍しくいい感じに寝られたのに、変な時間に目が覚めてしまいましたので、ブログ書きます。

今回は、筒井大志『ぼくたちは勉強ができない  7』(ジャンプコミックス、2018年)のあらすじと感想です。

 

1.あらすじ

この巻では、ずっとチラチラ登場しているのにガッツリお話に関わることのなかった成幸の友だちである大森、小林の2人を絡めたお話が最初に2話続きます。

また、成幸があしゅみーと家事代行サービスに行く話、「愛してるゲーム」の話、眠くてしょうがない桐須先生の話と、3本連続で桐須先生の登場するエピソードが続きます。

そのあとで、理珠のイメチェン、文乃と台風デート、うるかの英会話、あしゅみーの左手首ねん挫のお話が並びます。

 

2.感想

(1)友人たち

今どきのインスタ話な大森の登場回ですが、大森はちょっと迂闊すぎますね。

こんなんするやつのことを友だちと言えるのだろうかと思ってしまいました。

一方の小林回ですが、うるかの友だちの海原は、登場時から可愛いと思ってたので、今後も小林・海原カップルのことをフォローしてほしいと感じました。

(2)桐須先生とあしゅみー

そして、このマンガの2大エースと化している桐須先生とあしゅみーは、この巻でも可愛さ全開です。

桐須先生は、元々があのキャラですから、正直、学校でのキャラは相当無理をしているように見えてきましたね。

普段、職員室とかでボロが出たりしないんだろうか。

あしゅみーと「愛してるゲーム」は、ぼくもやりたいですね~。

負けてお金払うことになっても、全然OKです!

(3)イメチェン?した理珠

理珠のイメチェンですが、正直、元の理珠の方が可愛く見えてしまいますね。

こういう変身エピソードは、あしゅみーやうるかでもやってみてほしいですね~。

『ぼく勉』:わたしはあと2回の変身を残しています

って感じでしょうか?www

Amazon:ぼくたちは勉強ができない 7(ジャンプコミックス)

次の巻『ぼくたちは勉強ができない 8』のあらすじと感想