恋愛は告白したほうが負けという謎ルールに支配されたラブコメコミック 『かぐや様は告らせたい』

2018年11月03日執筆

2018年11月11日最終更新

 

こんにちは、尾崎すぐるでごさいます。

 

恋愛には駆け引きが付き物とはよく言われることではあります。

今回紹介するマンガは、そんな駆け引きの末に意地になってしまっている2人が主人公。

まあ、分類するなら、ギャグよりのラブコメでしょうね。

「なんか、お前の紹介するマンガ、ラブコメ多くね?」と思われたかもしれません。

そうなんですよ!!

マンガをこうして紹介するようになって気づいたのですが、ラブコメコミックって意外と多いです。

ま、まさか、マンガでしか恋愛を楽しめない負け組男子が、漫画家さんたちにカモだと思われているんでしょうか!?

 

1.基本情報

(1)タイトル

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

(2)著者

赤坂アカ

(3)出版社

集英社

(4)レーベル

ヤングジャンプコミックス

 

2.あらすじ

名門私立校の秀知院学園という学校の生徒会長・白銀御行(しろがね・みゆき)と、生徒会副会長・四宮かぐや(しのみや・かぐや)の2人が主人公。

かぐや様はいいところのお嬢様で、白銀くんは雑草組です。

最初はお互いに「付き合ってやってもいい」と思っていたのですが、半年間何事もなく一緒に過ごすうちに、気づけば「如何に相手に告白させるか」に2人の関心は移ってしまっています。

「好きになった方が負け」とか、「告白した方が負け」という謎の価値観のもとで、2人はしのぎを削っている、という変則ラブコメです。

 

3.各巻の紹介

(1)『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~1』(2016年)

生徒会には書記の藤原千花(ふじわら・ちか)という天然ふわふわ系女子も在籍していて、この子がすごくいいキャラですね。

かぐや様と千花ちゃんは友達設定らしいのですが、かぐや様が他人をナチュラルに見下しているせいで全然そんな感じじゃないですwww。

また、正直、白銀くんとかぐや様じゃスペック差があり過ぎると思ってしまいました。

白銀くんは、確かに努力家だとは思いますが、庶民の限界が見えるんですよね。

その割に2人を対等な関係で描いて、意地の張り合いをさせても違和感がないのは、白銀くんの私生活があまり描写されないからでしょうね。

(2)『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~2』(2016年)

この巻の最初は、1巻のデジャブのような内容なのですが、それは、このマンガが途中で「ミラクルジャンプ」から「ヤングジャンプ」に移籍したからだそうです。

それにしても、第13話の最初に載っている「生徒会相関図」が千花ちゃんに対してひどいwww。

また、第14話で出てくる貴族階級の闇のお話はすごく面白かったですね。

この手のマンガでは定番ネタですが、白銀くんのツッコミが冴えてました。

あと、1巻からチラチラと登場していたけれど、今回本格登場する早坂愛(はやさか・あい)という、かぐや様のメイドさんがすごくかわいいです。

正直、絵的にはかぐや様よりかわいいような気がしますね~。

(3)『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~3』(2016年)

表紙の女の子が早坂さんです、可愛いですね~。

この巻は、千花ちゃんが絡んでくるお話が多いので、全体に明るめです。

……もうこの娘がヒロインでいいんじゃないかな?明るいし、可愛いし。

また、新キャラも投入!!

ずっと名前だけの登場だった生徒会会計・石上優(いしがみ・ゆう)です。

全力全開の陰キャで、言ってはいけないことを最悪のタイミングで言ってしまうアレな少年。

ぼくは石上くん好きですけどね、陰キャとしてはめちゃくちゃ共感できるキャラです。

(4)『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~4』(2017年)

今回の新キャラは~、白銀くんの妹・圭ちゃんです。

あ、表紙も圭ちゃんですよ!!

他人には愛想がいいのに、白銀くんには厳しいリアル妹感のある娘です。

この巻でも、石上くんは空気の読めない陰キャ全開。

石上くん、ホント良いキャラクターですね、最高!!

また、前の巻で運痴が発覚した白銀くんでしたが、今回は音痴が発覚します。

こいつ、勉強にステータス極振りでもしてるんですかね???

そして、白銀くんは、風邪をひいたかぐや様のお見舞いに行くのですが……。

 

4.こんな人にオススメ

変な価値観のベタなラブコメを読んでみたい人におすすめです。