赤坂アカ『かぐや様は告らせたい6』|第67期生徒会、解散

2018年11月26日執筆

 

前の巻『かぐや様は告らせたい5』の紹介記事

 

こんにちは、尾崎すぐるです。

このあいさつ、復活させることにしました。

いや、なんか、唐突に文章が始まるのって変かな、と思いましてね。

今日は、2連投です。

 

さて、紹介するのは、赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~6』(ヤングジャンプコミックス、2017年)です。

 

 

1.あらすじ

第67期秀知院生徒会は、この巻で終了です。

ですから、生徒会解散までのイベントが描かれてます。

中心は、白銀くんの誕生日ですね。

さて、生徒会の解散というタイムリミットが迫る中で、かぐや様と白銀くんの恋の行方は!?

 

2.感想

この巻で一番良かったと思うのは、お月見会のお話ですね。

星が輝く夜空に夢中になって、また黒歴史を作ってしまう白銀くん。

この回と早坂さん回を読んだ方は、「いや、もう素直になれよ、お前」と思うんじゃないでしょうか?

そして、この巻の最後で、「一生に一度」「根性見せるとき」(60話最終頁)とか言っている白銀くんですが、「ちーがーうーだーろー!!」って言いたくなるぐらい、根性の出しどころを間違っている気がします。

さっさと告白しとけばよかったのに。

 

次の巻『かぐや様は告らせたい7』の紹介記事