赤坂アカ『かぐや様は告らせたい9』|ついに明かされる石上くんの過去

2018年11月29日執筆

 

前の巻『かぐや様は告らせたい8』の紹介記事

 

こんにちは、尾崎すぐるです。

今日も2連投です。

最近、肩が心配になるぐらい連投してますねwww。

どちらかというと、痛いのはひじですけどね。

コタツでパソコン打ってると、どうしても天板にひじが当たりますからね。

 

さて、それでは、赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~9』(ヤングジャンプコミックス、2018年)を紹介していきますよ!

 

1.あらすじ

この巻は、ひとことで言えば、「体育祭編」です。

あの陰キャな石上くんが、リア充の巣窟な応援団に入ってしまったり、白銀パパが体育祭にフラッと来てしまったりします。

そして、なんであんなにも石上くんが学園内で嫌われ者なのかの理由が出てきますよ!

 

2.感想

この巻は、『かぐや様は告らせたい』シリーズの中で屈指の当たり巻だと思います。

前半のギャグも面白いし、後半の「石上くんの真実編」とでも言うべき内容も秀逸です。

実際、人間関係なんて、自分の「見せ方」に長けた悪党の方がいい思いをしているんでしょうね。

そして、その「見せ方」に長けていることが「要領の良さ」として称賛されてしまう。

そのへんを表現しているのかなと。

まあ、何が言いたいかというと、「石上、お前は漢だよ」ってことなんですがね。

 

Amazon:かぐや様は告らせたい9(ヤングジャンプコミックス)

次の巻『かぐや様は告らせたい10』の紹介記事