大学生活でいらない家電製品その4:PC(パソコン)

f:id:suguru_ozaki:20180903215802j:plain

2019年12月16日投稿

目次

大学生活にPCは必要なのか

今回は、新生活を始める際に比較的高額の買い物になりがちなPCってホントに必要なの?という話をする。

まず、ぼくは文系だったので、理系学部の話は知らないし、おそらく、工学部あたりではPCを持っている必要があるのではないかと思う。

あるいは逆に工学部だからこそ大学がPCを支給してくれるのかもしれないし、理系でも医学部でPC使うか?とも思うが、とりあえず今回は大学の授業でPCをカタカタやらなくていい学部の大学新入生に向けて書くということだ。

それから、この記事でPCという言葉が意味しているのは主にWindowsやMacOSがインストールされているデバイスである。

それで、結論から言うと、文系、特に文学部だの法学部だのを選んだ諸君は、PCを買う必要はない。

タブレットやスマホ、クロームブックがあれば十分だ。

なぜかという話と、大学新入生の注意すべきことを書いていく。

大学には追加料金なしで使えるPCがある

大学生活をやってみると分かることだが、そもそもPCが無いと困る場面など大学生活にはほとんど無い。

たまに出るレポートを提出する時に使うことがあるかもしれないが、大学というところはなかなか設備が充実しているので、学生に使わせる用のPCが用意してあり、情報なんちゃら室とか図書館とかに行くと使わせてもらえる。

また、いくらかのお金を払えば、印刷もできる。

このように、大学が用意してくれているものを活用すれば、わざわざ自分でPCを買う必要などないのである。

大学生協が薦めてくるPCは買うな

ちなみに、大学にはPCが多数用意されていて自分で用意する必要が無いという上に書いたことは、入学前には説明されない。

それどころか、あたかも大学生活にはPCが必須であるような風を装って、大学の生協が新入生に推奨PCを売りつけようとしてくる。

大学新入生、特に親元を離れて首都圏や関西圏で1人暮らしを始める学生を狙って、大学はPCを売りつけて儲けようとしているわけだ。

この推奨PCは、買ってはいけない。

特別ハイスペックというわけでもないくせに最新機種が購入できるぐらいの値段であるし、サポートがあると謳ってはいるが、生協のスタッフにどこまでの専門性があるかは怪しいと言わざるを得ず、メーカーに送るだけであれば、生協は何もしていない。

さらに言うと、別にカッコ良くないし、軽くもないモデルのPCだったりする。

どうせ買うなら、カッコ良くて、軽くて、ハイスペックな最新機種を買った方が良いだろう。

まあ、何にせよ、大学生活にPCが必須というわけではないので、PCは買わなくていい。

動画を観たり、お絵かきしたりするための代替手段

そうは言っても、大学生活の中でVODやYouTubeを観たいとか、お絵かきしたいとか思う若者もいるだろう。

まず活用すべきはスマホである。

お絵かきはちょっときついかもしれないが、動画を観る分にはスマホで問題ないだろう。

大きな画面で楽しみたいということなら、スマホからディスプレイ(テレビじゃないぞ!テレビは買うな)に出力すればOKだ。

繋ぎ方はググれば出てくる。

次に、iPadなどのタブレットやクロームブックを手に入れて活用すれば良い。

こっちは動画視聴だけでなく、お絵かきでも良好なパフォーマンスを発揮するはずである。

特に、iPadは、アップルペンシルを使えばスイスイと楽しくお絵かきできるし、クリエイティブな気分になれるだろう。

クロームブックをお絵かきに使いたい人は、画面タッチに対応しているFlipモデルを買うこと。

このような代替手段があるので、別に高い金を払ってPCを買う必要は無い。

PCを買わないと収入が云々という意見について

それから、PCを持っていないと情報の消費者ではなく発信者になれないから収入が云々と言っている人たちかいるが、無視していい

PCで情報発信して儲かるのは、基本的に、情報商材屋・可愛い女の子・可愛い動物・有名人だけだからだ。

あとはYouTubeで先行者利益を得られている人間ぐらいだろう。

また、自分が起業して大成功する人間以外の、大多数の労働者階級の人間にとって、収入というのは就職先で決まる。

そして、就職先というのは、ほぼ学歴と容姿で決まる

つまり、別に大学に入学してからPCを買っても収入が増えたりはしない。

大学生のうちにプログラミングの勉強をしておいた方がいいみたいな話もあるが、プログラミングで成功する頭があるならそれなりの大学に通っているだろう。

普通にインフラ系や商社系、保険系のような高所得業界を狙って就活した方が得だ。

結局、タブレットじゃだめでPCを買わなきゃダメとか言っている有名なおじさん・おばさんは、自分がPCを使うから、PCが値上がりしないように若者に買い支えさせようとしているだけかもしれないし、自分が人を使う側だから「PCを使える人間」の市場価値が上がらないように増やしたいだけかもしれない。

どちらにしても、若者の側から見ると無視した方が得である。

やっぱり、PCを大学新入生が買う必要は無い。