2020年の抱負

f:id:suguru_ozaki:20200101225433j:plain

2020年01月01日投稿

目次

抱負といっても、やりたいこととかではない

昨日は、今年(そう、もう今年になってしまったのだ!)やりたいことのリストをブログに載せた。

あれは言ってみれば物質面と行動面の2020年の話であった。

今日は、精神面において2020年をどう過ごしたいかを書こうと思う。

なので、抱負といっても、今年はこれをするとかそういうものではない。

感謝を忘れない

去年(2019年)学んだことで一番大きかったのは、もしかするとこれかもしれない。

別に特別な出来事に感謝するとかそういうことではなく、今生きていることや住む家があることなど、当たり前のようで人類の歴史や世界中を見渡すように考えると当たり前でないことなど、自分が享受している「今」に感謝しようということである。

感謝することで自分を肯定してやれるし、明るい気分で暮らすことができる。

それだけでなく、現代人特有の未来や過去のことばかり考える病から自由になって「今」に集中して生きることができる。

感謝にはそれだけのエネルギーがあると思うので、日々、心を落ち着けて感謝をしていきたいと思う。

淡々と継続する

別にものすごいことではなくても、このブログでもゲームでも読書でもいいので、毎日決まったことを淡々と続けていきたい。

何も考えないで粛々と継続することで、生活にリズムができ、自分を成長させてやれるだけの余裕が生まれるはずだ。

だから、その日その日に「何をしようかな」というのではなく、毎日決まったことをして過ごしたいと思う。

生活を整える

ボクはしょっちゅう昼夜逆転してしまうくらい自己管理がへたくそだ。

上で書いたことに近い気もするが、今年は生活リズムを整え、毎日だいたい決まった時間に活動するということにしたい。

コロコロ変わる生活リズムの中で生活するというのは、時間を無駄にしがちであるという点で、損である。

ということで、できるだけ決まった時間、まあ、23時ぐらいには眠ることにしたいと思う。

寝る前にごちゃごちゃと考えたりしないで、心を落ち着けつつ眠ろう。

かわいいイヌやネコの妄想をするのが良い。

そう、これは結局のところ心の平穏というメンタルな問題なのだ。

ただし、23時就寝は明日からだ。

今日は16時起床だったので、もう寝られないと思う。

「何も考えずにやってみる」を意識する

これも上の眠ることと一緒で、行動に関わるメンタルの話だ。

ボクはいつも「あれやってみたいな」とか「これやりたい」とか思っても、自分でその気持ちを台無しにしてきた。

つまり、何かをやろうかなと思っても、「いや、無理だろ」とか「めんどくさい」とかいった自分自身の心の声に負けてしまうということをくりかえしてきたのだ。

ただ、こんなことをしていると、せっかく持って生まれた運の良さが活きないので、今年は「とりあえず~だけしとくか」みたいな感じで、最初の一歩を軽快に踏み出す心を持ちたいと思う。

そう、余計なことを考えずに、考えないでやってみるということを大切にする1年にしたいと思う。