ブログを始めたのが「はてな」で良かった。はてなブログの主なメリット

f:id:suguru_ozaki:20200106233002j:plain

2020年01月06日投稿

目次

ボクは「はてな」じゃなくてもブログを続けられていただろうか

ここのところ、またブログを毎日書くようになって、つくづく思うのだ。

きっと、ブログを作ったのが「はてな」でなければ、もう書くことをやめているだろうし、一時期は更新がパラパラになっていたこのブログは、そのうち更新しなくなっていただろうな、と。

最初に「はてな」を選んだおかげで、迷走しながらでもブログを続けて、書くことの楽しさを味わえるし、外の世界と繋がっていられるわけだ。

だから、何番煎じか分からないが、今日は「はてな」でブログを始めることの主要なメリットを書いてみて、整理してみようと思う。

デザインを簡単にいじれる

これ、超大事。

ブログを始めると、デザインについてああしたい、こうしたいと思い始める。

そして、ブログデザインのいじり方をググり始め、勝手に消耗し、肝心の記事を書くことがおろそかになっていく。

個人ブログのデザインなど、本人が思っているのとは比べ物にならないぐらい、どうでもいい。

しかし、実際にブログを始めると、所有意識がそうさせるのか、なぜかデザインにこだわってしまう。

ボクも、このブログを始めたときには、なぜか自分でデザインをいじってみたくなって、アレコレ調べていたが、ある時期から、そういうことはやらなくなった。

ある日、気づいてしまったからだ。

ダッシュボードの「デザイン」からテーマストアに行けば、素敵なテーマ(デザインテンプレート)を無料でインストールできる、ということに。

むしろ、それまで気づいていなかった自分のとんでもない間抜けさに唖然としたが、まあ、ドンマイということで。

そんなわけで、ブログを「はてな」でやると、デザインを自力で頑張るという苦しみから解放される。

勉強で消耗しなくていい

上とも少しだけ被るが、この「はてな」のブログサービスは、簡単にブログを作れて、独自ドメインを使用でき、その上、セキュリティがどうのこうのを、「はてな」の側でやってくれる。

つまり、ITのド素人でも、簡単にブログを作ることができてしまう。

だから、WordPressを使ってブログを作る場合のように、WordPress自体やPHPなるプログラミング言語について勉強しなくてよい。

これは、かなり嬉しい。

というのも、全くの門外漢な分野を1から勉強するというのは、ものすごく消耗する。

一時期のボクも、プログラミングの勉強をしようと思って、HTMLから入り、JavaScriptの学習をしていたが、やってられないぐらい疲れた。

まあ、もしかすると、ボクにはプログラミングが向いてなかったのかもしれないし、今から考えると、勉強の仕方も悪かった気がする。

ブログについても、ブログシステムやセキュリティの勉強に消耗してブログを書く気力が無くなってしまったのでは本末転倒だ。

そういう、しょうもない危険を冒さなくてよいという点で「はてな」のブログサービスは有用だと思う。

働くというのは、「傍を楽にする」から来ているというが、「はてな」はいい働きをして、みんなを楽にしてくれていると言える。

はてなスター、読者登録

この「はてな」には、はてなスターとか、読者登録といったSNS的な仕組みがある。

まあ要するに、ブログを書いている誰かを応援することができる仕組みだ。

この仕組みがあることが「はてな」の一番良いところだと思う。

ボクのような細々と書いている者のところにも、はてなスターや読者登録を残していってくれる人たちがいて、ボクから「誰かが読んでくれている」ことが見える。

それも、アクセス数という、味気ない数字ではなく、ハンドルネームだったりidだったりで特定される個人が読んでくれている事実を証明してくれるのだ。

「もしかしたら誰かが読んでくれるかも」というのが、わざわざ日記帳ではなくブログを書くことの楽しさの大きな部分を占めると思うので、そういう楽しみをしっかりと味わわせてくれるこの仕組みは偉大である。

最後になってしまったがが、読みに来てくれる人、そして「はてな」さん、ありがとう!!

 

……一応言っておくが、最終回じゃないぞ。