計画を立てるためのモノサシを持とうとしてみた

2018年12月26日執筆

 

こんにちは、尾崎すぐるです。

以前、DaiGo『倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!』(河出書房新社、2018年)という本を読んで紹介しましたが、この本の第1章で、計画を立てるためのモノサシ(=数値化された自分のできること)を持とうということが書いてありました。

そこで、この2週間ほどで、自分が生活の中でやっていることにどのくらい時間がかかっているのかを記録してみました。

何気に何かの紹介でない記事はこのブログでは初めてですね。

 

1.ブログの更新

このブログを書くのに使っている時間です。

Google Search Consoleへのインデックス依頼をする時間や、ブログ村にping代理送信をする時間も含まれています。

記録が残っている33記事の合計が、23時間34分(1,414分)。

1記事の平均は、約43分。

ぼくは、今は、1日に3記事を更新するので、1日に平均で約2時間9分をブログを書くことに費やしていることになり、思っていたよりは、短いように思いました。

 

2.RSSリーダーのチェック

ぼくは、他の人のブログなどをRSSリーダーでまとめてチェックしていまして、だいたい毎日、更新された記事を読んでいます。

記録されている12日の合計時間が6時間53分(413分)。

1日の平均チェック時間は、約34分。

更新されたWeb小説を読む時間などは、おそらくカウントしていないので、まあ、こんなものでしょう。

 

3.ラノベの読書時間

ぼくはあまり読むのが速くないので、この時間が非常にぼくの暮らしを圧迫してしまっています。

13冊で、合計42時間55分(2,575分)を使っていました。

1冊平均では、約3時間18分ということになります。

ただ、これは、1冊ごとにかなりばらつきがあるようなので、平均をモノサシにすべきかは微妙ですね。

さすがに時間をかけ過ぎなので、どうにかしたいところです。

 

4.マンガの読書時間

やっぱり読むのが遅いですから、多分普通の人よりは時間がかかっているのではないかと思います。

12冊で、合計9時間15分(555分)でした。

ですから、1冊平均で、約46分ということになります。

うーん、やっぱり、遅いですね。

 

ということで、1日にブログ記事を3つ書いて、RSSリーダーをチェックし、本を1冊読み、マンガも1冊読む場合には、6時間47分もかかってしまいます。

そこに映画視聴時間も加わってくるので、だいたい8時間を毎日ブログに費やしているわけですね。

ぼくは睡眠時間の長い人間で、活動時間自体が短いですから、これはちょっとシャレになりません。

最近、なんとなく余裕のない日々を送っている気がしていましたが、こういうことだったんですね。

こうして数字にしてみて、良かったと思います。

これからは、これらの数字を基に暮らしを考えるとともに、作業を効率化できるように工夫していきたいと思います。

 

Amazon:倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!