8月の1冊:『新版 エニアグラム【基礎編】』|性格診断・理解を助けてくれる本

f:id:suguru_ozaki:20180509135441j:plain
お久しぶりです、尾崎すぐるです。

最近は暑いので完全に夏バテモードで過ごしております。

今回はドン・リチャード・リソほか『新版  エニアグラム【基礎編】』(KADOKAWA、2019年)を紹介したいと思います。

 

自己分析なんて言葉をあちこちで聞きますけど、意外と難しくないですか?

実を言うと、ぼくは「自分はどんな人間なのか」ということがよく分からないままに生きてきた感じです。

今回紹介する『新版  エニアグラム【基礎編】』には自分を知るためのヒントが満載されています。

著者のリソ氏とハドソン氏はアメリカの有名大学出身でエニアグラムの専門家です。

この本では、自分のタイプを簡単に診断してから自分の属するタイプと自分に関連するタイプについて読んでいけますよ。

 

【目次】

1.自分の性格タイプを診断しよう!あなたは9タイプの内どれ?

2.診断した自分の性格タイプについて学ぼう!

(1)根源的欲求と特徴の把握

(2)ウイングはどっち?

(3)統合と分裂の行方

3.より詳しく性格タイプについて学べる実践編

 

1.自分の性格タイプを診断しよう!あなたは9タイプの内どれ?

この本の前半分では、「そもそもエニアグラムって何なの?」と思った人にも分かりやすくエニアグラムの成り立ちと概要が説明されているので安心してください。

そして、簡易診断とタイプ別のより詳しい診断を通じて、あなたの性格タイプを特定しましょう。

あなたは9タイプの内のどのタイプでしょうか?

ちなみに、ぼくはタイプ4(個性的な人)でした。

なんかタイプ4ってハズレっぽいんですよね……。

自己愛さんで妄想癖アリって……orz。

 

2.診断した自分の性格タイプについて学ぼう!

(1)根源的欲求と特徴の把握

各性格タイプごとに根源的な欲求を持っています。

まずは、この根源的欲求と性格タイプの考え方や生活の特徴を把握しましょう。

(2)ウイングはどっち?

各性格タイプは、隣り合う性格タイプのどちらに近いのかによって、性格の現れ方に違いが生じます。

この近い方の隣り合う性格タイプ(サブタイプ)のことをウイングと言います。

例えば、ぼくも属しているタイプ4であれば、タイプ3のウイングを持つタイプ4の人と、タイプ5のウイングを持つタイプ4の人がいるのですね。

このウイングがどちらかも、隣り合う性格タイプのテストも受けて知っておくとよいでしょう。

(3)統合と分裂の行方

他にも、性格タイプは、自分の属する性格タイプの人が成長した場合(統合)やストレスが加わって反応しまった場合(分裂)に、どの性格タイプのような特徴を持つかということについても説明されているので学んでしまいましょう。

タイプ4は、統合の方向に進むとタイプ1のような特徴を、分裂の方向に行ってしまうとタイプ2のような特徴を示すようです。

 

3.より詳しく性格タイプについて学べる実践編

この『新版  エニアグラム【基礎編】』には姉妹書の『新版  エニアグラム【実践編】』があります。

より深く性格タイプ、そしてエニアグラムについて理解を得たいならば、そちらもチェックしておくとよいでしょう。

ぼくは『新版  エニアグラム【実践編】』も読みましたよ!

各性格タイプについてより詳しく解説されていますし、この2冊の本は元々の英語版では1冊だったものを日本語訳する都合で2冊に分割したものなので、併せて読んだ方がよいと思います。